MENU
趣味

【WordPress】ブログ初心者がやっておくべき必要最小限の初期設定。

こんにちわ、mirai(@m__style33)です。

先日念願のワードプレスデビューしました✨

【WordPress】初心者がワードプレスでブログを始めるためにしたこと。「WordPress[ワードプレス]を始めよう!」 と思っていろいろやり方を検索してみると 結構複雑で難しそうな感じですよね...

…ですが。

「ワードプレスをインストールしたけど、
このあとは何をしたらいいんだろう?」

という状況に陥ったわけです😱

とりあえず右も左もわからないので、
検索魔のわたしは片っ端から検索して
最低限やっておいた方が良さそうだなと思って
実行した初期設定を書いておこうと思います。

わたしと同じような初心者さんで
困ってたらまずやってみてくださいね。

【1】サイトを[http]から[https]にSSL化する。

WordPressでの設定

まずはWordPressの管理画面にログインして、
[設定][一般]をクリックします。

  1. キャッチフレーズは空欄にする。
    SEO的にその方がいいらしいです😅
  2. WordPressアドレス(URL)の[http://~]を[https://~]と[s]をつける。
  3. サイトアドレス(URL)の[http://~]を[https://~]と[s]をつける。
  4. 最後に下の方にある変更を保存をクリック。
SSL化は反映までに最大1時間
かかるそうです。
あまりにも反映されない場合は
キャッシュを削除してみて下さい。

【2】[http]から[https]へリダイレクト設定。

これは[http://~]から始まるURLで入力しても
[https://~]のURLに飛ばしてくれる設定

だそうです。

初心者にはよくわからなかったんですが、
エックスサーバーのサーバーパネルから
設定することだったのでやりました。
下のサイトを参考にさせていただきました。

参考リンク「http」から「https」へのリダイレクト設定

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、ブログのページ毎に設定したURLのことです。

SEOやユーザビリティ向上に繋がるため、GoogleさんもパーマリンクのURLを推奨しているそうです。

mirai
mirai
このページのパーマリンクは『https://m-style33.com/wordpress-initial-settings』になってます。

パーマリンクは後から設定を変更すると
これまで公開していた記事のURLが
すべて変更されてしまうので
なるべく途中で変更しないで済むように
最初に設定してしまいましょう。


まずはWordPressの管理画面にログインして、
[設定][パーマリンク設定]をクリックします。

共通設定のカスタム構造にチェックを入れて
[/%postname%]と入力。
下のボックスから選ぶことも可能です。
下の方にある変更を保存ボタンを押して完了です。

パーマリンクの変更方法


記事作成画面でタイトルを入力すると、
下にパーマリンクが表示されるので
編集をクリック。

ボックスに好きなURLを入れて
OKを押せば設定できます。

基本パーマリンクのURLは英語(ローマ字)で書いた方がいいみたいです。
あまり長すぎない方がいいという情報も。
翻訳を使って記事内容に合う英語を使いましょう。

【4】プラグインをインストールする。

プラグインは、WordPressの[拡張機能]です。
お問い合わせフォームや目次も作れます。
ただあんまり入れすぎてしまうと
サイトが重くなったりするみたいなので
まずはこれだけいれました。

  1. All in One SEO Pack
  2. Google XML Sitemaps
  3. Akismet Anti-Spam

All in One SEO Pack

このプラグインは簡単にSEO設定ができる、
入れておくべきプラグインらしいんですが
どうやら自分が使ってるテーマ[JIN]だと
非推奨らしいので省略します😣💦

Google XML Sitemaps

この[Google XML Sitemaps]は
自分のブログをしっかり検索エンジンに
認識してもらうために必要なサイトマップを
作れるプラグインです。

設定してないと検索結果に反映されるまで
時間がかかったりする場合もありえるので
せっかく頑張って記事を書いても
それじゃちょっともったいないので
入れておいたほうが確実ですよね!

プラグインのインストール方法


まずはWordPressの管理画面にログインして、
[プラグイン][新規追加]をクリックします。

検索ボックスに[Google XML Sitemaps]
入力すると該当するものが出てくるので
今すぐインストールをクリック。

有効化をクリック。
これでインストールは完了です✨

Google XML Sitemapsの設定方法


まずはWordPressの管理画面にログインして、
[設定][XML-Sitemap]をクリックします。

詳しい設定などはこちらのサイトを
参考にさせていただきました。

参考リンクGoogle XML Sitemapsの設定方法

Akismet Anti-Spam

これはスパムコメントをブロックして
ブログを守ってくれるプラグインです。

コメント欄を表示する場合は
有効化しておいた方がいいプラグインです。
(最初からインストールされています。)

Akismet Anti-Spamの設定方法


まずはWordPressの管理画面にログインして、
[プラグイン][インストール済みプラグイン]をクリックします。

有効化をクリック。

詳しい設定などはこちらのサイトを
参考にさせていただきました。

参考リンク【2019年版】無料でAkismetを設定する|かんたん解説

【5】Google Analyticsを導入する。

Google Analyticsとは?

Google Analytics(Gogleアナリティクス)とは、Googleが提供するアクセス解析ツールです。

「ブログの訪問者数はどれくらいかな?」
「どのページが人気なのかな?」
「使われたデバイスはパソコンとスマホどっちだろう?」

などのデータの解析ができます。

Google Analyticsの設定方法

まずGoogle Analyticsに登録する
Googleアカウントが必要です。
普段Gmailなど使っていたら大丈夫です。
まだ持っていない場合はこちらから作成して
おきましょう。

最初に上のGoogle Analyticsのサイトに
アクセスします。


右上の無料で利用するをクリック。

登録をクリック。

好きなアカウント名を入力。
(Google Analyticsのサイトで表示されます。)
次へをクリック。

ウェブにチェックして次へをクリック。

ウェブサイトの名前:ブログのタイトル。
ウェブサイトのURL:ブログのURL。
業種:ブログに合うものを選択。
レポートのタイムゾーン日本を選択。

入力できたら作成をクリック。

利用規約を読んで2ヵ所にチェックを入れて
同意するをクリック。

ここからはさっそくトラッキングコードを
ブログに設置していきます。
今回わたしの場合はWordpressのテーマ[JIN]を
使ってる場合の設置方法です。
他のテーマなどの場合は異なってくるので
下のサイトを参考にしてください。

参考リンクGoogleアナリティクス登録・設定手順【これさえ読めばOK!】

WordPressテーマ[JIN]への設置方法


トラッキングコードをコピーする。

まずはWordPressの管理画面にログインして、
[HTMLタグ設定]をクリックします。

【head内】にトラッキングコードを貼り付けて
下の方にある変更を保存をクリック。
これでGoogle Analyticsの導入は完了です✨

【6】Google Search Consoleを導入する。

Google Search Consoleとは?

Google Search Console(Gogleサーチコンソール)とは、Googleが提供するGoogle検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つサービスです。

「どんな検索ワードできたのか?」
「検索結果に何回表示されたか?」
「クリック数はどれくらいだろう?」

などのサイト訪問前のデータがわかります。

Google Search Consoleの設定方法

まずは、Google Search Consoleにアクセス。


今すぐ開始をクリック。

URLプレフィックス
ブログのURLを入力して続行をクリック。

完了をクリックする。

[サイトマップ]をクリックして新しいサイトマップの追加[sitemap.xml]と入力して送信をクリック。
これでGoogle Search Consoleの導入は完了です✨

まとめ

mirai
mirai
これでとりあえずやっておくべき
必要最小限の初期設定は終わりです✨
お疲れ様でした😌🤚

他にもテーマをインストールしたりと
いろいろやることはあるのですが、
それは「必ずしも!」って訳ではないので
別記事で書かせていただきます。

読んでくださりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です