キッズライフ

【営業再開】リニューアルした『横浜アンパンマンこどもミュージアム』に行ってきました!リニューアル前との違いやコロナ対策は?[体験レポ]

先日、コロナ拡大防止対策で休業していた『横浜アンパンマンこどもミュージアム』が6/22から営業再開したとのことで、自粛期間ちょっと前から息子のまめたんにアンパンマンブームが到来したので、早速行ってきました!

まめたん
まめたん
(アンパンマン!)

横浜アンパンマンこどもミュージアムといえば、2019年7月に移転&リニューアル✨

移転前ギリギリに息子の1歳記念で我が家もアンパンマンミュージアムデビューをしていたのですが、リニューアルされたアンパンマンミュージアムは今回が初めて!

営業再開後すぐの6月と1ヵ月後の7月に2度行ってきたので、旧横浜アンパンマンミュージアムのうっすらとした記憶を辿りつつリニューアル前とリニューアル後の違いや、コロナ対策はどのように行われているかなど書いていこうと思います。

この記事でわかること

  • リニューアルされた横浜アンパンマンミュージアムの情報
  • 施設内の現在のコロナ対策について
  • リニューアル前との違い



日時指定のWEBチケットの事前購入が必要!

「さっそく行ってみよう!」と前日に決めたのはいいものの、いざホームページを見てみると…

2・3F ミュージアムへの入館は「日時指定WEBチケット」の事前購入が必要です。

との文字が!

この時点ですでに深夜1時ごろだったので、「もしかしたら無理かもね…」と話しながらアカウント登録などを済ませて見てみると、11:00~14:00までは売り切れていて、14:00~と15:00~のみ残ってました。

相方
相方
ギリギリだな…
mirai
mirai
なんとか買えてよかったー。

ミュージアム入館料&障害者割引について

ミュージアム入館料

こども(1歳以上):2200円(税込)
おとな(中学生以上):2200円(税込)

この場合(日時指定のWEBチケット)の障がい者割引ですが、「チケットは購入せずご来場前にお電話にてご連絡ください」との事ですが、日時指定WEBチケットの販売状況によって入館できない可能性があるとの事だったので利用しませんでした。

mirai
mirai
自分+1人の割引2200円はだいぶ大きいのに…!
(ただでさえ700円値上げしてるしー 笑。)

チケット購入の支払いですが、6月の時はコンビニ払いも可能だったんですが、7月の中旬からクレジットカード払い一択になったみたいです…!

そんなこんなで発行されたWEBチケットはこれです。

※これは入館時にスタンプを押された状態です。

横浜アンパンマンミュージアムへのアクセス

【電車の場合】
みなとみらい線:「新高島駅」3番出口より徒歩約3分。
JR:「横浜駅」東口より徒歩10分、またはきた東口Aより徒歩13分。

【車の場合】
首都高横羽線「みなとみらい」出口より10分。

[上り出口]
出口を直進、みなとみらい交番入口 交差点を左折。

[下り出口]
出口を直進、みなとみらいホール 交差点を左折。
高島中央公園北 交差点を直進。
道なりに進むと、左手に第一駐車場入口。

今回我が家は車で行ったんですが、旧横浜アンパンマンミュージアムの時より駐車場が不便な印象。

というのも、警備員の方が誘導してる看板に「左折」と書いてあり、そこで曲がると駐車場は右折侵入のため入れず。
一つ先の交差点まで行ってぐるっとかなり大回りで迂回して入らないと行けないんですよね。

何台か我が家と同じように間違えてたので、なかなかわかりづらいのかもしれません💦

7月に行ったときには警備員の方が持ってる看板が「この先の信号を左折」に変わってました 笑。

アクセス&駐車場情報を見る

まずは2Fのミュージアム入口へ!

コロナ対策だと思うんですが、巨大アンパンマン後ろのレインボーの階段はロープで封鎖されてるため、スロープでのみ2Fに行けます。

スロープの途中でWEBチケットの確認&アルコール消毒。
そして入口で検温があります。

2Fはチケット売り場、ベビーカー置き場、ちょっとしたグッズ売り場があります。

3FのミュージアムフロアにGO!

レインボーの階段を上がっていくと、さっそく目の前にパン工場が!

入場制限しているだけあって全然混んでなくて広々としてるのが良かったです。
去年旧横浜アンパンマンミュージアムに行ったときはGWだったこともあり入口から混み混みだったので、常にこのくらいの入場制限だとゆったりできていいなあ~と思いました。

あがってすぐのインフォメーションで『バースデーメダル』がもらえます。
事前にチェックしたホームページにコロナ自粛で休業していた間に誕生日を迎えたお子様も対象です的な事が書いてあったので、5月生まれのまめたんですがバースデーメダルをもらいました!

パンこうじょう

パンこうじょう

横にはチーズの小屋もあるんですが、コロナ対策で封鎖されてました。残念。

パン作りごっこ

パンこうじょうの中ではパン作りごっこができます。
食いしん坊のまめたんはパンに夢中。

パンこうじょうで遊ぶまめたん

みんなのまち

みんなのまち

キャラクター達がいっぱいあちこちに隠れていて楽しめるエリア。
家にはいろんな仕掛けがあって自分で探す楽しみが味わえるつくり。

相方
相方
仕掛けはいいと思うけどほとんどキャラクター見えなくね?

そして1番人気は『おかしのいえ』

ドーナツやアイスがあって、ケーキのデコレーションもできる雰囲気もかわいいお部屋。

くるくる回せるクッキーデザインのキャラクターパネルもあって、子供たちは夢中で遊んでました✨

近くには『カバおくんのいえ』があって、野菜の収穫遊びができたり家の中ではお料理ごっこができます。

そして、アンパンマン号も!
中にはボタンやレバーがたくさんあって遊べるようになってます。
入口に消毒液も設置されてます。

バイキン城(風?)のおうちも。
こちらは5つくらいあるボタンを押すと声が出る仕掛け。

最後は息子の大好きな鉄火のコマキちゃん

わんぱくアイランド

体を使って思いっきり遊べる海をイメージしたエリア。

大きいくじらのクータンや、大きいアンパンマンのプニプニした物体(!)などもあって、他にはアスレチックやすべり台にもなる斜面などとにかく遊び回れます。

床にある小窓にもキャラクターが隠れてるので探してみても楽しいかも✨

他のお客さん情報によると、本来上の写真のこのスペースはボールプールらしいんですが、コロナ対策でボールは一切なくスタッフさんが盛り上げてくれてました。

ひろば

パンこうじょう前にあるこの広場でイベントの『アンパンマンといっしょにあそぼう』『カレーパンマンの料理のじかん』が行われています。

コロナ対策でロープで列が区切ってあって、さらに間隔をあけて目印が用意されています。

入場制限のチケットで営業再開してるだけあって、ゆとりがあってすごく快適に見れました。

mirai
mirai
常にこうだと苦じゃないんだけど…笑。

6月の時はなかったんですが、7月に行ったときには数か所に扇風機が設置されてました。

相方
相方
さすがに扇風機ないとムシムシだな。

個人的にイベントはもっといろんなキャラクターが見れるのを期待してたんですが、こんな時期だけにしょうがないのかな?
それともリニューアルして変わったのかどっちなんだろう?
6月も7月もイベント内容はまったく同じでした。

イベントスケジュールを見る

がっこう

本来はここでお面の工作などが行われてるようですが、我が家が行ったときはほぼベビールームのような赤ちゃんが楽しめるエリアでした。

トイレや授乳室もこのエリアにあったので便利。

わいわいパーク

ちょっとこのエリア素通りしちゃって気づけなかったんですが、おそらく封鎖してたんではないかと…

ここでやるイベントもやってなかったようなので。

ボールパーク

パンフレットなどで見ていたキャラクターのボールで遊べることを期待してたんですが、実際に行ってみると…

こんな感じのミニフープしか置いてませんでした😢

まあ、まめたんは喜んで遊んでくれてたのでいいですが、ボールも大好きなのでちょっと残念。
コロナの時期はみんなが触って遊ぶようなものはこまめに消毒するのも大変ですもんね。

7月に行ったときは、天気の影響もあってかこのエリアでお面作りが行われてました。

屋外ひろば

ここでは『ちびぞう・カバおといっしょにたいそう!』やお面作りが行われてました。

お面作りも多くても10人程の行列なので、イベントを見て空いてる時を狙っていってもいいし、あとは1度並んで「あとにしよう!」と近くでうろついてたら、スタッフのお姉さんの方から「今あいてるのでどうですか?」と声をかけてきてくれました。

6月時にアンパンマン、7月時にバイキンマンと2種類のお面をGETできました✨

入場無料の1Fショップ&フードコート

6月時はフードコートは休業してましたが、7月時はフードコートも営業されていました。

そして旧横浜アンパンマンミュージアムの時は激混みで入れもしなかった、念願の『ジャムおじさんのパン工場』

mirai
mirai
並ばず買える快適さ!

コロナ対策で入口での消毒、パンはお店に並んでなくレジにて注文するスタイルでした。

正直もっと小さいのを想像してたんですが、思ったより大きめでビックリ。
個人的にはしょくぱんまんのパンがお気に入り♡


リニューアル後の横浜アンパンマンミュージアムの良かったとこ・残念なとこ

コロナ対策をしながらの営業とあって普段の時の営業方法とは違うところもあるかと思いますが、個人的に気になった良かったとこ・残念なとこを書いておきたいと思います。

良かったとこ

入場制限のおかげで空いてる。
ショップなどが屋内。

人混みがあまり好きじゃないので(特に暑い時期)、入場制限のシステムに感謝。
なんなら通常営業でも入場制限設けてほしいくらいです 笑。

旧横浜アンパンマンミュージアムの時は外にショップがあって、イベントと重なると通路を人が通るのも一苦労って感じでましてやベビーカーなんて押してたら進めない…って状況だったのが、ジャムおじさんのパン工場のみ屋外にすることで、パン行列を別にできるしスムーズに通行できるようになったと良かったと思います。

惜しかったとこ

駐車場が不便。
700円の値上げ。
キャラクターの像がない。
グリーティングがない。

特に気になったのはキャラクターの像がなくなったとこ。

旧横浜アンパンマンミュージアムには子供たちも大喜びの可愛いキャラクター像があったんですが、リニューアル後の新アンパンマンミュージアムには一切置かれてなくショック。

mirai
mirai
子供たちだけじゃなく、大人の自分もこのスポットお気に入りでした…

他にも額に入って飾られてたイラストやジオラマ、屋外にあった大きいダダンダンやアンパンマン達の時計、入口から駐車場の道にあったキャラクター達のようなものもまったくないんで写真スポットも少なくなった感が否めない…!

新アンパンマンミュージアムは仕掛けでほとんどのキャラクターは全体が見えないし、、、
んー、なんだかなあーって感じです。

これで700円の値上げ…😭

相方
相方
まあ、まめたんが楽しんでくれただけいいだろう!
mirai
mirai
そうだね。

旧横浜アンパンマンミュージアムに行ったとき、息子のまめたんはアンパンマンにはまだ興味がなくめちゃくちゃつまらなそうで、最終的に風船を売ってたお姉さんにのみデレデレしてた状態だったので、それに比べれば今年は自らいろいろ動き回って楽しんでくれたので来て良かったなと思います!

新横浜アンパンマンこどもミュージアム体験談まとめ

今回は移転してリニューアルした横浜アンパンマンこどもミュージアムの体験レポをまとめました。

アンパンマンこどもミュージアムは全国に5ヵ所(横浜/仙台/名古屋/神戸/福岡)あるので、コロナが終息して旅行ができるようになったら横浜以外のアンパンマンこどもミュージアムも連れて行ってあげたいな~と思っています。

息子の興味が持てば…の話ですが 笑。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です