カメラ・写真

【iPhone11 Pro】新機能『ナイトモード』が優秀すぎる!使い方&イルミネーション撮影してみた!

こんにちわ😀
ようやく『iPhone11 Pro』を手に入れました✨

巷では『タピオカカメラ』とも言われてる、
超広角・広角・望遠の3眼カメラ搭載の。

すでにiPhone11 proを持っていた友達から
「カメラの画質ヤバいよ!夜でも超キレイ!」
など聞いていたので気になってました。

夜の写真って、一眼レフなどのカメラでも
手持ちだと結構難しくて三脚なんかがないと
なかなかうまく撮れないんですよね💦

そんなわけで早速このiPhoneのカメラを使って
新機能『ナイトモード』を試してみました。

新機能『ナイトモード』の使い方

ナイト(夜間)モードは、iPhone 11シリーズから
搭載された新機能です。

このナイトモードは特に設定することもなく、
周りが暗くなってくると自動で現れます

横持ちなら左下、縦持ちなら左上に黄色い
月のマークのボタン+秒数が表示されてる時が
ナイトモードになります。

露出時間(秒数)はiPhoneが暗さから判断して
自動的に決まります。
(深夜の真っ暗な部屋でも3秒くらい。)

横持ちなら右側、縦持ちなら下側に表示される
スライダーで露出時間をオフ〜最大の中から
自分の好みに設定できます。
秒数の指定はできないみたいです。

何の設定もいらないので簡単!

実際にナイトモードで撮影してみました

クリスマスイブに家族でさがみ湖リゾート
プレジャーフォレストに出掛けたので、
夕方から関東三大イルミネーションの1つ、
『さがみ湖イルミリオン』を見に行ったので
実際にiPhone11 Proで写真を撮ってみました。

水たまりに反射するイルミネーション♡
チューリップのライト
カラフルなボール
ペンギンの親子
一面レインボー
亥年もあと少し
洋風イルミネーション
新しくできたエレベーターまでの通路

結構暗い時間帯だったにもかかわらず、
明るく撮影できています。

ナイトモードの機能が発揮できるのは?

今回はイルミネーションを撮影しましたが、
実際にナイトモードの機能が本領発揮するのは
明かりがあまりない暗めな場所だと思います。

※画像の角度が若干違いますがお許し下さい。

今回普段使っているiPhone7sとiPhone11 Proで
撮った写真で比較してみました。

ナイトモード恐るべしっ!( ˙꒳˙ )

一眼レフなどでもブレてしまう事が多い、
真っ暗な場所でなおかつ手持ちで撮っても
ブレずに明るくきれいな写真が撮れる
のは
正直感動しました✨

逆にiPhone7sの泣きたくなる画質の悪さ…😂

ただ、超広角カメラ(0.5×)ではナイトモードが
使えない
のは残念。

結果、ナイトモードが優秀だった

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを
まだまだ練習中の身なので夜景はレベルが高く
ブレとの戦いだったり失敗が多かったりで
なかなか思うものが撮れずにいたんですが、
ナイトモードが手持ちでこんなに優秀だったら
携帯1つ持って夜のお写んぽしたりするのも
いいなあ~と思いました。

iPhoneの進化についていけない…笑。

まだ試してなかったら使ってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です